第一種電気工事士

 

京都府城陽市にあります榮電気は、城陽市を中心として各種電気工事を行なっております。

リフォーム工事や一般家庭電気工事からエアコン工事・オール電化工事・LED工事・高圧受変電設備工事など、電気工事のことなら榮電気にお任せください!

 

第一種電気工事士の資格を持ち、知識と経験豊富な職人が、お客様との打ち合わせから実際の施工、アフターフォローまですべての工程を責任を持って担当いたしますので、安心してください。

 

今回は、第一種電気工事士の資格についてご紹介したいと思います。

 

電気工事士は、電気工事士法によって定められている国家資格です。

住宅やビル・マンション・工場などの建物にある電気設備を工事するのに必要とされる資格で、 もつと身近なものでは、室内のコンセントの工事なども含みます。

 

電気設備の工事ができるのは、電気工事士の資格を保有している者のみです。 

 

そして電気工事士には「第一種」と「第二種」があり、第一種電気工事士は電気工事士のなかで最高位の資格です。

 

実務経験を積まないと保有できない資格ですので、困ったことがございましたら安心してお任せいただきたいと思います。

 

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

屋内配線工事とは??

榮電気では、屋内配線工事も行なっております。

 

普段お過ごしになっているご自宅やオフィスビルなどで電気が不自由なく使えるようになるには、「屋内配線工事」が必要です。

 

ではこの「屋内配線工事」とは具体的にどのようなものなのでしょうか?

 

ご自宅やオフィスビルのいたるところで電気を使えるようにするために、主電源からVVFケーブルというケーブルを建物じゅうの壁や天井に張りめぐらせ、コンセント・スイッチの設置・照明などの各機器に繋いでいくというのが「屋内配線」です。

 

手順としては、

1.屋内に電線を固定する。

2.分岐点をつくる。

3.ケーブルを各機器に繋いでいく。

 

主にこの3ステップによって屋内配線工事は完了します。

つまり、屋内配線工事は「電気の通り道」を整備するためのもの…と考えていただければ分かりやすいかと思います。

 

その他にも、エアコン取り付け・LED工事・オール電化工事工場・農業倉庫電気工事・高圧受変電設備工事など、電気工事のことでしたらぜひ京都府城陽市にあります榮電気にお任せください。

 

お客様からのご連絡をスタッフ一同お待ちしております!

 

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

オール電化住宅の設備いろいろ

オール電化住宅をご存知ですか?

オール電化とは、調理・空調・電気・給湯など、ご自宅で必要な熱源を全て電気で賄っている住宅のことです。

 

今回は、オール電化住宅で具体的にはどのような設備が使われているのかご紹介していきたいと思います。

 

・調理(キッチン)

ガスの代わりに、電気を使って調理を行うIHクッキングヒーターが使われています。

こちらは近年ご利用されている方も多いので、耳にしたことがある方が多いのではないでしょうか?

 

・給湯

「エコキュート」や「電気温水器」という温水器が使用されることが多いです。

一般的な給油と違って、ガスでお湯を沸かすのではなく、安い深夜電力を使って夜の間にお湯を沸かしておきます。

そしてそのお湯を日中にそのまま使えるように沸かしたお湯を溜めておくことができます。

 

・空調(暖房)

ガス・灯油の暖房の代わりに、「エコキュート」の熱を利用した「床暖房」に加えて、安い深夜電力で夜の間に蓄熱しておき、その熱をそのまま日中に利用する「蓄熱ヒーター」という暖房機が使用されることが多いです。

 

京都府城陽市にあります榮電気ではオール電化工事を行っております。

もしご興味がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

エアコンの取り付け

電気工事のことでしたら、京都府城陽市にあります榮電気にお任せください!

 

榮電気では、エアコンの取り付けや取り外し工事も行なっております。

 

インターネットショッピングの普及した現代では、電気屋さんでエアコンを買うよりもネットで買う方も多くなってきています。

そこで1番問題となるのがエアコンの取り付けではないでしょうか?

電気屋さんで購入したエアコンであれば、そのお店の方が責任持って取り付けまで行ってくれるケースがほとんどですが、インターネットでの購入の場合、ご自身で取り付け工事を行わなくてはなりません…。

 

その場合、

・エアコンの配管パイプ用の穴をあける

・エアコンの据付板を取り付ける

・室内機を取り付ける

・フレア加工を配管パイプに施す

・媒配管をトルクレンチで接続する

・ドレンホースを接続する

・室外機側の配管を接続する

・真空ポンプで真空引きをする

・真空、ガス漏れを確認する

などなど…たくさんの専門的な工程が必要となります。

 

榮電気では、インターネットでご購入されたエアコン、ご友人から譲り受けたエアコンなど、どんなものでも責任を持って工事を行っております!

 

ご相談はいつでもお受けしておりますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせはこちらから

 

詳細はこちら

床暖房工事についてご紹介します。

榮電気は、京都府城陽市を中心にお客様のご要望を1つ1つお伺いしながら、各種電気工事を行なっております。

コンセントやブレーカーなどの各種電気設備の配線工事はもちろん、オール電化やLED工事・床暖房などの工事も行なっております。

 

今回は床暖房工事についてご紹介したいと思います。

 

通常の暖房機械が暖風により身体をあたためるのに対して、床暖房は足元からじんわりとあたためるため、冷え性の方や高齢者の方にオススメしております。

 

床暖房のメリットとしましては、

 

・風を使用しないため、乾燥しにくい。

 

・部屋全体があたたまる。

 

・設置場所をとらないため、部屋を広く使える。

 

・掃除の必要がない。

 

・足元からの冷えを改善できる。

 

などが一般的に主に挙げられますが、リビングに床暖房を設置することで自然とその部屋に人が集まりやすくなり、「家族団欒の時間が増える」というのも大きなメリットの1つだと思います。

 

榮電気では、3種類ある床暖房のタイプの中からお客様の生活スタイルに合わせた床暖房をご提案いたします。

床暖房のことでしたら、ぜひ榮電気にお任せください。お客様からのお問い合わせをお待ちしております!

詳細はこちら

メニューを開く